みちくさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016年3月27日 昭和の荻窪を訪ねよう スタンプ&クイズラリー 

<<   作成日時 : 2016/03/27 21:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

3月1日に国の史跡指定を受けた荻外荘(てきがいそう)にちなんだイベントがいくつか開催された。
最近、介護の隙間になかなか参加機会がないイベント。近いので速足で行ってみた。

画像


スタンプラリーのパンフ通りに9時半荻窪駅改札付近に行ったが用紙配る人はいない。
少し待ったが来ない。パンフにある携帯に電話してみたが出ない。仕方が無いので2番目のポイントの長屋門まで行くと受付のご婦人2名待機。駅に誰もいなかった話をして受付の人が一枚持っていたスタンプ用紙をもらう。

画像


ここのクイズ(三択)の答はお休み所に関係して明治天皇。
駅での配布がやっと始まったようでスタンプ用紙を持ったご婦人と(私より)若者も来た。一緒に次のポイントである西郊ロヂングへ。
ここのクイズは荻窪に移る前の場所で答はそれらしい本郷と。
次は図書館そばの読書の森公園。クイズは公園に植えてあるアンネの…なのでバラと。
西郊ロヂングの方に戻り手前を左に折れ右側のかつら文庫へ。
クイズは石井…なので桃子と。建物に石井桃子と書いてあるし。
次は大田黒公園。クイズは大田黒元雄氏が出演したラジオ番組なので話の泉と。
ここでご婦人と若者は公園を見学するというので外出時間を最小にしたい私はお先に失礼して角川庭園へ。
そこでのクイズは角川源義氏の生誕地だが知らないので建物に入り展示年表から富山県と知る。
そう言えばさっきの若者は午後から角川庭園で句会に参加すると言っていた。名前を聞いておけばよかった。有名な若手の俳人かも。

ゴールの荻外荘公園のクイズは荻外荘の命名者なので時代的に考えて西園寺公望と。

全問正解でもらったのは荻窪名所絵葉書の中から西郊ロヂングを描いたものと郵便局のキャラがプリントされたクリア(でない)ファイル。

画像


ちょうどギターと歌が始まり30分くらいだというので聴く。

北村梨里子(りりこ):ボーカル
原 公一郎:ギター伴奏

画像


北村梨里子氏は東京芸術大学声楽科卒業。「祈りのコンサート」を開催するなど特に宗教曲に重きを置いているようだ。ソプラノの声量のある声でマイク無しのオープンエアでも安心してゆったり聴けた。
歌は「春の小川」、「アメージング・グレース」、「花」、「故郷は荻窪」。

原公一郎氏のギター演奏は2曲あり「禁じられた遊び」と「ジャンバラヤ」。
クラシックギターでカントリーを演奏するとは意外だったが、伴奏部分が大分あり歌伴奏用か他の楽器とのセッション向けの編曲だったようだ。さすがに北村さんは歌わなかったが、先に言ってくれれば私が…。

午前中はこれで家に戻り、また午後も出直して朱夏という昨年1月に結成した広島出身、東京在住の女性フォークデュオを聴いた。

(右)ふみこ:歌、テナーギター 
(左)むぎ:歌、鍵盤楽器とクラシックギター

画像


曲は意外な「蘇州夜曲」やお約束の「故郷は荻窪」などが続き、オリジナルの「20と4」と「夢で会いましょう」で締めくくった。
日差しも出ていたのでしっとりとした曲はちょっと合わない気もしたが、声は聴きやすくハーモニーも楽しめた。

最後に午前中は時間が無くて寄らなかった荻外荘へ。
この3月1日に国の史跡指定を受けており、建物の一部は豊島区に移築された状態なのだが区としては全体の復元を計画しているとか。
荻外荘で行われた「荻窪会談」で結果として日独伊の三国同盟へとつながる決定がなされたという。戦争に進んだ歴史の縁としての建築物として残す意味はあるのだろう。

荻外荘見学は申し込んでいないので庭だけ入れてもらい外から拝見。
サッシの処置などしてあり私の実家よりずっとしっかりしている。
やはり中を見学しないと近衛文麿旧宅であったことの実感には程遠い。

外から見ると見学者の色々なヘルメットがうごめいていて何やら往年の活動家が闘争準備? 
荻外荘ならぬ「敵がいそう」な雰囲気であった。

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016年3月27日 昭和の荻窪を訪ねよう スタンプ&クイズラリー  みちくさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる