カーリング競技のマイク

なにやら盗聴しているような雰囲気のあるカーリング選手のマイク装着。 
観ているほうは作戦などうかがえて面白い。 しかし選手はうっかりしたことが言えないので試合以上に気を使っているのではないだろうか。
画像


ところで、多分、全員が装着してしているだろうこれらのマイクを提供、サポートしているのはどこのメーカーだろうと思って探ったら、案の定、日本のメーカー。

1996年のアトランタオリンピック以来、殆どの大会でオーディオ・テクニカの製品が採用されているということだ。
例のカーリングでは48チャンネルまで同時使用できるワイヤレスタイピンマイクロフォン「AT898」を選手が身につけているそうだ。(ワイヤレス用はATW898のようだが、プレスリリースだから正しいんだろう)

オーディオ・テクニカといえば昔はレコードプレーヤーやフォノカートリッジのメーカーと認識していたが、知らないうちにオリンピックに連続出場していたのだった。

Press Releases : AUDIO-TECHNICA CONTINUES ITS SUPPORT OF THE WORLD's FINEST ATHLETES IN VANCOUVER 2010

以前のオリンピックでの実績はこちらに。

どのように、オーディオテクニカが選ばれたのか?
やはり「オーディオ的にか?」…こちらも滑ってしまった。


audio-technica ポータブルヘッドホン ATH-ESW9
オーディオテクニカ
2007-10-19

ユーザレビュー:
良い音と満足できるレ ...
ホントいいですね。数 ...
評判どおりでした高音 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック