福寿草 フクジュソウ

今週、暖かくなったせいか一斉に咲き始めた。
キンポウゲ科
国分寺殿ヶ谷戸庭園にて。
画像


「元日草」(がんじつそう)とも言うが元日ではまだ寒すぎて咲いていないのでは?
中国の旧正月でちょうどよいくらいだ。

国分寺万葉植物園でも咲いていた。
画像


きれいな花だが毒草だ、気をつけようって普通は食べないが。

英語名はPheasant's Eye(雉(きじ)の目)というらしい。
アチラの福寿草(Pheasant's Eye)は赤いものを指しているようだ。
雉(きじ)の目とはどういうことかと、あらためて雉の画像をみたら目の周りが赤い。

福寿草の学名はAdonis amurensis。
アドニスはギリシャ神話に登場してくるが、殺されてそのあとにアネモネが咲いたというくだりがある。血の色が花の色になったということだ。

福寿草は黄色だしアドニスを離れてもっと穏やかなほのぼのとする学名が欲しいところだ。
 



みちのく福寿草(ミチノクフクジュソウ)
日光種苗
商品名 みちのく福寿草 規格 10.5cmポット苗 標準小売価格 800円(税込)東北産の福寿草で、


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック